先日野菜が育っていくその過程を観ていて小さな宇宙を見つけました。

それはまるで人生の縮図のようで‥

種は土に落ち、陽の光と雨水を得て芽を出しすくすく育ち、よくあるようだけどそこに一つしかない花を咲かせ、また種を落とし人知れず枯れていく。

朽ちて尚、後に来る命の糧となるため土に還る。

人は野菜や草花と違い光合成をして生きているわけではないので、生きるために何らかの生命を絶って自分達のエネルギーに代えてしか生きれない。

だからその全てに感謝して与えられているものを動物達とも分かち合い、自然とつながっている意識を持ちながら生きて行きたい。

そんな気付きをくれる農業と私は楽しんで取り組んでいます。